KT*info

カウントパーツ配布サイト*KT*からのお知らせです
2017年03月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年05月
TOPスポンサー広告 ≫ gooブログ用にしてみる#2TOP雑記 ≫ gooブログ用にしてみる#2

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

gooブログ用にしてみる#2

gooブログ用に直してみよう計画の続きです。

gooブログパーツに変換できる形式は、

<script type=javascript src=http://■■/●●.js></script>

と1行で表さないといけない。(と思われます。)

みんなが同じスクリプトを使うなら、スクリプトを●●.jsという外部ファイルにすればいいんだけれど、名前や生年月日など、ひとりひとり違うデータがある場合、どうしたらいいのかわかりませんでした。

よく、src=http://●●.js?a=bc&d=efみたいなソースがあるけれど、そんな感じで
src=http://coels.net/ikutu.js?year=2000&month=6&date=6
と生年月日や色を指定できないだろうか?

ググッて調べて数時間…無い。挫折。
その後考え直し、「javascript 引数 src」をキーワードにググり直したら、嬉しいことにソースが見つかりました。

外部Javascriptのsrc属性で、URL引数を取得する

これこれまさにこれそのもの!すごいです。有難や~

そのソースを拝借して外部jsファイルに埋め込んで、ローカル環境で確認したところ、ちゃんと反映して表示されるじゃありませんか。←昨日の「できた」はココ

こんどはアップロードして確認。jsファイルを文字コードEUCで保存してからサイトにアップして、このブログから呼び出してみました。これもおけ。


…ところが、よくみると表示がおかしい。


ローカルでもネット環境でも、名前や○歳○ヶ月○日などは表示されるのに、カウントダウン行だけ何故か表示されないのです。

スクリプトエラーではなく、そこだけ非表示になるのでカウントダウン周りの問題かと思われ。

どうも、生年が引っかかる。jsファイル内で生年を指定するのはそれまで通りカウントダウンも出るのに、srcから引いてきた値を使うとカウントダウン日数(rd)の計算結果がなぜか367以上になって、表示されない分岐に入ってしまうことはわかりました。
でもどうしてrdがそんな数値になっちゃうのか…。
srcからの引数をdocumento.writeで表示させてみても、ちゃんと生年の西暦が出てくるんですが…。

なんで?何が違うの?

今日はわかりませんでした。がっかり。また明日。
関連記事
雑記 | Comments(-) | Trackbacks(-)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。